クリスタルボウル

クリスタルボウルの在庫リストの見方を教えてください

更新日:

びわ子さん
クリスタルボウルの在庫リストの見方がわかりません。
あわうみ
数字がたくさんでていますが、見方がありますのでお教えします。まずサンプルに下のリストをご覧ください。

クリスタルボウル ウルトラライト

6インチ F-45 340hz(A#),
F-15 346hz(A#),F+20 353hz(A#),
F#-40 361hz(A#),F#-30 363hz(B),
F#+30 376hz(B),F#+35 377hz(B),
G-20 388hz(C),G+30 399hz(C),
G#+5 416hz(C#),
G#-30 408hz(C#),A-40 432hz(D),
A#-20 461hz(D#),
B-40 482hz(D#),HighC-45 509hz(F)
あわうみ
ウルトラライトの6インチの在庫リストです。音が低い方から順番に挙げています。
びわ子さん
たくさんありますが、なんのことかわかりません。
あわうみ
全て同じルールになっておりまして、トーン、ピッチ、周波数(倍音)になってます。最初のF-45 340hz(A#)というのは、トーンがF(ファ)、ピッチが-45、ベースの周波数が340hz、一番よく音の出ている倍音がA#ということです。
あわうみ
ピッチというのは高め低めを表し、それぞれ-50から±0を経て+50まで100の数字になります。例えばFの下だとEがあり、E-50からE+50まであり、次にF-50からF+50まであります。
びわ子さん
E+50とF-50は重なっているのですか?
あわうみ
はい、これは同じ音を表します。そして次は、F+50(F#-50)からF#+50までとなります。
あわうみ
1オクターブはC,C#,D,D#,E,F,F#,G,G#,A,A#,B,Cがあり、それぞれに-50から+50まであるということです。それをこの数字で表現しています。
びわ子さん
なるほど!
あわうみ
少し細かいことを話しますと、これは基準音をA440hzとして、平均律で音階を出しています。この基準音がA432hzやA442hzにした場合はピッチは変わりますし、純正律などに変えた場合も変わります。なのでピッチはあくまでも相対的で目安としてください。一方、周波数は絶対値になります。
あわうみ
周波数はチューナーで全て私が測ったものです。小数点以下は四捨五入しています。
あわうみ
そして、クリスタルボウルは複数の倍音が出ておりますが、中でも一番大きな倍音(ベース音の次の音になることが多いです)を測っております。
びわ子さん
すごい。細かいところまで、こだわりですね。
あわうみ
当店は楽器店からスタートしております。クリスタルボウルと他の楽器でセッションをご希望のお客様も多かったので、トーンやピッチをよくお尋ねになられたのですね。そのご希望にお答えしようとしました。またそれだけではどのオクターブなのかがわかりにくいので、一目でわかるように周波数も測るようにしました。例えばC+15でも高めなのか低めなのかわかりません。そこでC+15 264hzとかC+15 528hzと記載すればどの高さか客観的にわかります。
びわ子さん
そこまで細くなくても、だいたいでいいときはどうしたら良いですか?
あわうみ
特に複数のボウルの場合は、音のバランスも大切ですので、数字だけではなく実際に鳴らしてバランスを見ることが大切です。当店は全てお電話でご試聴できますので、お気軽にお問い合わせくだされば、ご希望の音をご一緒に探すことができます。
びわ子さん
電話で聴けるのはよいですね。訪問もできるのですか?
あわうみ
当店は店舗を持っておりませんので、予めお問い合わせご予約していただければ可能でございます。今も月に1、2組のお客様が全国からご試奏でご来店されております。こちらもお気軽にお問い合わせくださいませ。
びわ子さん
それは面白そうですね!

-クリスタルボウル
-,

Copyright© ヒーリング楽器 あわうみ , 2018 AllRights Reserved.